ゴルフ初心者必見、良いスコアでラウンドするポイント

2020.09.17

田中 啓介
なかなか、スコアが良くなっていかないんですが、どうなれば
「初心者」卒業と言っていいんでしょうか?

 
ゴルフ保険比較人 ゴルフ31
ゴルフ保険比較人 ゴルフ31
ゴルフでは、結果が明確にスコアで出るので、100を切ることを
目標にすることが多い。

では、初心者だとどうなのか、今回はこのテーマについて話をしよう。

 

ゴルフを始めたばかりの人の平均スコアは?

ゴルフ初心者にとって、ほかの人はどのくらいのスコアで回れる
のかはとても気になるところではないでしょうか。

コースデビューから間もない人のスコアは、「120から160」が一般的
と言われています。

男性だけでみると、「120から150」が平均。そのため、初めてコース
を回った時にこの平均程度のスコアであれば、まず合格点であると
考えて良いでしょう。

ただし、これはあくまでも平均値ですので男性で150以上叩いてしまう
ということもあります。

平均値を大きく超えてしまったのであれば、次にプレーするまでに
しっかりと練習を積んでおく必要があると言えます。

 

初心者が目標を立てるとき大切なこと

コースデビューをする時には、「これくらいのスコアで回りたい」
という目標を立てておくことはとても大切です。

これは毎回目標を立ててプレーすることが上達のカギと言えるからです。
そのため、毎回ゴルフに行く前に、「今日はこれくらいのスコアを
目標にしよう」と考えておきましょう。

ただし、目標を立てる際に注意しておきたいのが、「無理な目標を立て
ない」という点。ゴルフを始めると、よく「スコア100を切る」を目標
にする人が多いですが、何度かプレーするうちに100を切るのは簡単な
ことではない、ということがわかるはずです。

特に初心者の場合は、高すぎる目標であると言わざるを得ません。

そのため、おすすめなのが「前回プレーしたときのスコアを上回る」を
目標とすること。

初めてプレーする時には、平均的なスコアをまず目標として設定して
おくと良いでしょう。

 

初めてのラウンドをいいスコアで回るために

初めてラウンドする場合、少しでも良いスコアで回りたいですよね。

そのために押さえておきたいポイントをいくつかご紹介します。

 

7番アイアンとPWを積極的に使う

平均的なスコアで回るために心がけておきたいことは、まず「まっすぐ
飛ばすこと」です。

たとえ満足な飛距離が出なかったとしても、まずはまっすぐに飛ばせる
ようにするのがポイントです。

そのためには練習で使い慣れているゴルフクラブを使うことが必要です。

おそらく7番アイアンとPWの2本が使用頻度の高いクラブとなっている
はずですので、実際のプレーでもこの2本を中心に使っていくことがおすすめ。

プレー中はどうしてもクラブを使い分けたくなってしまいますが、
初心者のうちは同じアイアンを使用して確実にホールアウトを目指
したほうが、良いスコアを出すことができます。



 

できる限り考えられるリスクを減らす

ゴルフはミスをするとその分スコアが下がってしまいます。

そのため、ミスにつながってしまうようなリスクをなるべく減らし
ながらプレーすることが必要です。

たとえば、バンカーや池を越えなければいけない場合、今いる場所
から1打で越えようとするとミスにつながってしまうことも。

この場合、無理して飛距離を積むのではなく、いったんバンカーや
池の手前までボールを進めてから、次のショットで確実に越えられる
ようにすることでリスクを減らすことができます。

このように、バンカーに入ってしまう可能性のあるショットの場合、
どうしたらリスクを回避できるかをよく考えながらプレーすることも
必要になってきます。

 

ウェッジを練習しておく

また、初心者の場合ウェッジを練習しておくことも注目しておきたい
ポイントとなります。

これは、グリーンへのアプローチが上手くいくことで、良いスコアを
出すことができるためです。

そのため、アプローチの際によく使うウェッジの練習も念入りに行って
おきましょう。

 

全てのホールでトリプルボギーを目指す

「トリプルボギー」とは、各ホールの規定打数よりも3打多く打つ
ことを指すゴルフ用語です。

すなわち、「パー3のショートコースなら6打」「パー4のミドルコース
なら7打」といったような形で回ることを言います。

初心者の場合は全ホールこのトリプルボギーで回ることを目標にすると、
平均よりも良いスコアでラウンドすることが可能です。

例えば、全ホールパー(規定打数)で回った場合には「72打」と
なりますが、全てのホールをトリプルボギーで回ると72打に54打
(3打×18ホール分)プラスされることになりますので、スコアは
「126打」となります。

このように、全てのホールをトリプルボギーで回ることで、初心者
としては良いスコアでラウンドすることができます。

 

コースデビューする前にレッスンを受けてみるのもおすすめ

初心者のスコアについてご紹介してきました。

なるべく良いスコアで回りたい、というのはゴルフを始めたほとんどの方が思うことなのではないでしょうか。

そこで、少しでもスコアを伸ばすためにも、コースデビューする前にレッスンを受けてみることもおすすめです。

初心者向けのレッスンを探して、あらかじめ練習しておくと自信を持ってコースデビューできるでしょう。

関連記事はこちら

ゴルフ保険BEST3

  1. No1

    三井住友海上 ネットde保険@ごるふ

    保険料×補償金額×補償範囲のバランスが絶妙。豊富なプランの中から自分に合ったプランを選べる為、全ての人に安心してプレイができてオススメ!!

  2. No2

    東京海上日動 トータルアシストからだの保険(ゴルファー)

    大手損保会社ということもあり、充実の賠償責任にプラスして、示談交渉までも行ってくれる為、とても頼もしい。

  3. No3

    共栄火災海上 ゴルファー保険

    お手頃の料金で、賠償責任補償とホールインワン・アルバトロス補償が充実。国内でプレイする上級者向け。

PICK UP 注目の記事

  • 三井住友海上

    2021.11.24

    三井住友海上のゴルフ保険

  • ホールインワン

    2021.11.14

    ゴルフ保険にホールインワン補償は必要?不要?意外と知られていない落とし穴

  • 2022.1.27

    打ちっぱなしだけでも、1回だけのラウンドでも。保険に入らないリスクとは?

ゴルフ保険取り扱い会社一覧
ゴルフ大好き人

ゴルフ保険比較人 ゴルフ31

ゴルフ保険比較人 ゴルフ31
ゴリゴリのゴルフ大好き人。 31のゴルフ保険を網羅し、徹底的に比較する鋭い目を持つ。 好きな食べ物は31アイスクリームのポッピングシャワー。

田中 啓介
ゴルフ初心者。
憧れの上司であるゴルフ31に誘われ、お供することになる。
ニーズ別ゴルフ保険
ゴルフ保険の補償事例
ゴルフ保険Q&A