ゴルフ練習場の感染リスク! ゴルファー保険もお忘れなく

2020.05.25

ゴルフ練習場の感染リスク!

首都圏と北海道を除き、国内の緊急事態宣言が解除となり、
人々の活動が活発化し始めています。

ゴルフ場にも利用者が戻り始めているなか、体を動かすためや
ラウンドに向けた練習として、ゴルフ練習場に多くの人が
押し寄せているそうです。

野外だから大丈夫」「一人で行けば接触も起こらない」など、
安全だと決めつけてはいけません。

ゴルフ場と比べ、ゴルフ練習場は感染リスクが上がってしまうと
いうことも理解しておく必要があります。
田中 啓介
ほとんど県で緊急事態宣言が解除され、街に人が増えてきましたね。
ゴルフを再開する人も増えますね。
ゴルフ保険比較人 ゴルフ31
ゴルフ保険比較人 ゴルフ31
そうだな、すでにゴルフ練習場では、人が並んで待ち時間がある
ほどだそうだ。
野外だとはいっても、人との距離が確保できないのであれば、
ゴルフ場よりも練習場の方が感染のリスクは高くなってしまう。

ゴルフ練習場内の感染リスク

ゴルフ練習場には、以下のような不特定多数の人が触れる場所が多く存在します。


・受付カウンター
  カウンターでは多くの人が手をついています。
  スタッフとのやり取りよりもカウンターに手をつかないように
  注意しましょう。

・自動販売機のボタン
  体を動かすので喉も乾きます。自動販売機のボタンは常に消毒が
  されているわけではありませんので注意しましょう。

・セルフのおしぼり保冷庫の取っ手
  セルフでおしぼりが置いてある練習場では、その保冷庫の取っ手
  も注意をしましょう。

・ベンチ
  各練習スペースにあるベンチには、前の利用者からの感染にも
  注意が必要です。

グローブをした手で触ったとしても、クラブを握ったときに素手の方に
ウイルスが付着してしまいます。

また、施設によっては2m程度のソーシャル・ディスタンスを確保する
ことができないゴルフ練習場も多いかと思います。

ゴルフが比較的に安全なのは、ソーシャル・
ディスタンスを確保し、人との接触を極力避けることができること

要因なのです。

ゴルフ練習場は、ゴルフ場よりも感染対策を心がけましょう。

 

加入するゴルファー保険の補償期間をチェック

さて、話は戻り、緊急事態宣言が解除されてゴルフ場・ゴルフ練習
場に人が増えることは間違いないことと思います。

その時に忘れてはいけないのが、ゴルファー保険です。

しばらくゴルフ場に行っていなかったからと、ゴルファー保険の
補償期間が切れていた・・・なんてことがあっては大変です。

今一度、保険の確認と、補償期間が切れていれば再加入を
お勧めいたします。
田中 啓介
そういえば、コロナ禍でゴルフ場に通えないから、少し前に案内が
来ていたゴルファー保険を更新しないままだった。
ゴルフ保険比較人 ゴルフ31
ゴルフ保険比較人 ゴルフ31
ゴルフを再開するのなら、ゴルファー保険の補償期間が切れて
いないか、確認しておく必要があるな。

田中君みたいに補償が切れてしまっている人は再加入しておく
必要があるな。
 
田中 啓介
保険の加入って面倒くさいですよね。

補償内容の確認も、よく覚えていないし・・・
ゴルフ保険比較人 ゴルフ31
ゴルフ保険比較人 ゴルフ31
そんなことを言っていると、万一の時に本当に困ることになるぞ!

手続きは各保険会社では、ネットから簡単に申し込みできるよう
になっているし、補償内容も基本的なことをさえ押さえておけば、
後は予算にあった金額のプランを選べば大きな失敗はない。

あまりゴルフをやらないという人にも、1年間ではなく1週間などの
短期間のプランもある。

では、押さえておくべき基本の補償を簡単に説明しよう。

ゴルファー保険の基本補償

ゴルファー保険の4つの基本補償
 ゴルフ再開でこんなリスクが・・・

 ・ゴルフ用品補償
  心機一転、クラブを買い替えたという人には、盗難や破損を
  補償する。

 ・ゴルファー傷害補償
  運動不足からラウンド中にケガをしてしまった時のために。

 ・ホールインワン費用補償
  パーティーはできなくても、ホールインワンの達成には
  記念品を配らなくては。という時に安心。

 ・賠償責任補償
  他人へケガをさせてしまった時の慰謝料や、
  高額な費用を支払う場合の補償。


折角の自粛明けに、予期せぬ出費は避けたいもの。
そんなゴルファー保険の重要性を今一度思い出していただきたい。

補償切れで後悔をする前に、ゴルファー保険証券をチェックです。

補償期間についても、プランが選べる1年タイプと、都度入れる
1週間(短期間)タイプがある保険会社もあります。

毎週ゴルフというヘビープレイヤーも、付き合いだけでたまにしか
ラウンドしないライトプレイヤーも、全てのゴルファーにとって、
ゴルファー保険は必要になります。

今回のまとめ

ゴルフ再開には感染リスク対策とゴルファー保険の準備を
緊急事態宣言の解除後も感染リスクへの対応と、
プレーをする時にはしっかりと準備が大切。

・ゴルフ練習場での感染リスクにはご注意

・ゴルフ再開時のゴルファー保険の期間切れにご注意

以上の2点をお届けいたしました。
 

関連記事はこちら

ゴルフ保険BEST3

  1. No1

    三井住友海上 ネットde保険@ごるふ

    保険料×補償金額×補償範囲のバランスが絶妙。豊富なプランの中から自分に合ったプランを選べる為、全ての人に安心してプレイができてオススメ!!

  2. No2

    東京海上日動 トータルアシストからだの保険(ゴルファー)

    大手損保会社ということもあり、充実の賠償責任にプラスして、示談交渉までも行ってくれる為、とても頼もしい。

  3. No3

    共栄火災海上 ゴルファー保険

    お手頃の料金で、賠償責任補償とホールインワン・アルバトロス補償が充実。国内でプレイする上級者向け。

PICK UP 注目の記事

  • 三井住友海上

    2021.11.24

    三井住友海上のゴルフ保険

  • ホールインワン

    2021.11.14

    ゴルフ保険にホールインワン補償は必要?不要?意外と知られていない落とし穴

  • 2022.1.27

    打ちっぱなしだけでも、1回だけのラウンドでも。保険に入らないリスクとは?

ゴルフ保険取り扱い会社一覧
ゴルフ大好き人

ゴルフ保険比較人 ゴルフ31

ゴルフ保険比較人 ゴルフ31
ゴリゴリのゴルフ大好き人。 31のゴルフ保険を網羅し、徹底的に比較する鋭い目を持つ。 好きな食べ物は31アイスクリームのポッピングシャワー。

田中 啓介
ゴルフ初心者。
憧れの上司であるゴルフ31に誘われ、お供することになる。
ニーズ別ゴルフ保険
ゴルフ保険の補償事例
ゴルフ保険Q&A